お知らせ

ワークショップ第1回「画用紙で好きなまちを描く、つくる」を開催しました

画用紙を使ったまちづくりのワークショップ

近年、さまざまなワークショップの場では「模造紙」や「ポストイット」が多く使わわれています。
それは、なぜでしょう。手に入りやすいから?安価だから?いろいろな手法がありますが、その集まりの目的をより豊かにするためにはどんな素材を使うのが良いのでしょう。
造形ワークショップの観点から、画用紙を使って「まちづくり」ワークショップを行いました。

がようしラボ第1回ワークショップの様子